トップページ
新入部員募集
チーム紹介
インタビュー
試合結果
ブログ
アルバム
リンク

ドリームスメンバーにインタビュー
チーム紹介 インタビュー


藤森A監督
(青葉ドリームス代表)

土田コーチ
(Aヘッドコーチ)

三瓶T監督


コメント集



ヘッドコーチ土田 一言コメント 週末が待ち遠しくなるような小学校生活を!

指導方針を教えてください。

野球の楽しさは各打順・守備位値で誰もがヒーロー/ヒロインになれる事ですよね。入ったばかりの子がTボールでラッキーボーイ/ガール的な活躍をすることはよく目にしますし、バッティングが不得意でもエースピッチャーになることだってあります。四番バッターばかり揃えても勝てないプロ野球チームがあったように、野球は自分のことを理解していかにチームプレーができるかが鍵です。ですから自分の長所を磨いてユニークな選手になれるよう子供の可能性を引き出す指導をして行きたいです。

小学生の頃はどんな野球少年だった?

小学校二年生からリトル(マイナー)リーグで野球をはじめ、それなりに上達して六年生の時はピッチャーで三番だったと思います。が、リトルリーグってリードが無かったり色々な特殊ルールがあって、中学生になってシニアリーグに上がったら牽制ができなくてf^_^;) メンタルの弱さも重なり^^; そこから投手ができなくなりました・・・。そういう事もあるので軟式少年野球からスタートするのも悪くないと思います。

野球におけるプチ自慢をどうぞ!

中学の時に(一応)日の丸を背負ってハワイ遠征に行きました。まぁチームから数名出して欲しいという形なので正式な日本代表というわけではないのですがf^_^;)

将来チームメイトになるかもしれない、このページを見ている少年少女に一言 !!

私達が子供の頃は男の子の習い事=野球みたいな感じで野球があんまり好きじゃない子も所属していましたし、体罰なんかもあって私自身も週末が来るのが憂鬱な時期もあったのですが、今は男女問わず純粋に野球に興味があって入部した子達ですからみんなやる気があって凄くいい雰囲気です。とにかくわからない事をどんどん監督・コーチに質問してください。もっともっと野球を好きになってもらえるように持っている知識を全力で教えますよ。そして、クラスで一番野球が詳しい子になって欲しいです。それも特技だし、知れば知るほど野球の楽しさが大きくなって行くはずですので(^^) そして毎週末が待ち遠しくなるような、そんなチームに一緒にして行きましょう!



子ども達から見た土田監督

父兄から見た土田監督

・ミスした時も励ましてくれます。(6年)
・ルールを詳しく教えてくれます。(5年)
・ホームページの更新も自分で行うマメな方です。(5年父)
・とても温厚で優しいコーチです。(1年母)
・卒団時に記念DVDを作ってくれます(^^)(6年母)


お問合せ
見学・体験入部・入部希望の方は下記メールアドレスまで、お名前、学年、連絡先をご連絡ください。
折り返し、担当よりご連絡させていただきます。

 info@aobadreams.sakura.ne.jp

Aoba Dreams All rights reserved